ムーミンママのハンドバッグ ムーミンママのハンドバッグ
絵: リーナ&サミ・カーラ 文: カタリーナ・ヘイララ レーナ・ヤルヴェンパー 訳: 高橋 絵里香  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
原作の世界から飛び出した、持ち歩けるバッグ形のキュートな絵本。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ブルンミとアンニパンニ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ブルンミとアンニパンニ

  • 絵本
作・絵: マレーク・ベロニカ
訳: 羽仁 協子
出版社: 風濤社

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2003年
ISBN: 9784892192418

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


「ブルンミとアンニパンニ」シリーズレビュー大募集!


マレーク・ベロニカさんインタビュー!

出版社からの紹介

野原をあるくブルンミは、くつ、シャツ、ぼうしをひろいます。だれのものだろう?アンニパンニとブルンミの出会いのはじまり。

ブルンミとアンニパンニ

ベストレビュー

飾っておきたいくらい

こぐまのブルンミとかわいい女の子アンニパンニのお話です。
よく晴れた日の午後、ブルンミはいちごを摘みにでかけました。野原を歩いていくと赤い靴をみつけました。次は青いシャツ、その次はまあるい麦わら帽子。最後に泣いているアンニパンニに出会いました。ブルンミがみつけたものはアンニパンニが失くしたものだったのです。アンニパンニは失くしたものをみつけてくれたお礼にブルンミをいちごがたくさんなっているところに連れて行ってくれました。ふたりは仲良くいちごを食べながら、かごいっぱいに摘みました・・・。
抱きしめたいくらいかわいいブルンミ。こぐま、いちご、それに繰り返し。子供の好きなものがぎゅっと詰まっています。
お話もかわいいのですが絵本のつくりがまるで雑貨みたいにかわいいんです。色彩がやさしい絵はもちろん、左の(お話が書いてある)ページがあたたかい色なのが素敵。水色だったりオレンジだったり。広げてお部屋に飾っておきたいくらいです。
(リスザルさん 30代・ママ 女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


マレーク・ベロニカさんのその他の作品

ブルンミのねこ / あなたがちいさかったころってね / おはなしよんで、アンニパンニ! / くだもの だいすき! / のりものにのって / サッカーしようよ!ブルンミ

羽仁 協子さんのその他の作品

ブルンミのドライブ / キップコップと12のつき / キップコップのこどもたち / ブルンミのピクニック / びょうきのブルンミ / キップコップのクリスマス



寝かしつけに最適な水中絵本

ブルンミとアンニパンニ

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット