ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
シャーロキアンクロニクル (4) スリーピング・ビューティ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

シャーロキアンクロニクル (4) スリーピング・ビューティ

著: 真瀬 もと
絵: 山田 睦月
出版社: 新書館

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥650 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

デレクの婚約!

ホームズ好きにおすすめ。4巻からはまた主人公がデレクに戻り、なんとなく話の流れが理解しやすいです。今回はデレクがマチルダと婚約することになりますが、呪いの人形が贈られてきて、真実の解明までパイクにマチルダとの婚約を禁じられてしまいます。

今回は眠り姫エリザなど、モリアーティの弱点も出てきます。モリアーティも片腕が元医者のジョイスで、よくあるTVのホームズ&ワトスンふうです。

ワトスンが3巻ではかなり切れ者として書かれていて、強いし、ちょっとくらいはあくどいこともしていて意外な印象を受けたのですが、4巻では感情がはっきりしていて正義感がありちょっと疲れた感じで、原作のワトスンっぽい。でもちょっとイメージの統一感に欠けるような気がしました。

しかしこの回ではとうとう、シャーロック・スコット・ホームズが登場します!しかし、原作のような正義の味方ではなく、シグルド・シェリンフォードと名乗ったり、スコットと名乗ったりして、地下組織にもぐりこんで、冷酷に結構な悪事をしています。原作の、アヘンとタバコ程度のシャーロックとはちょっと違うので、この続きがどうなるのか、、、、気になって仕方ないです。面白い!
(えみりん12さん 30代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

真瀬 もとさんのその他の作品

シャーロキアンクロニクル (3) アサシン / ファントム・ルート シャーロキアン・クロニクル 2 / エキセントリック・ゲーム



ハッピーなおやすみのえほん!

シャーロキアンクロニクル (4) スリーピング・ビューティ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット