ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
名探偵犬バディ(2) すりかわったチャンピオン犬
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

名探偵犬バディ(2) すりかわったチャンピオン犬

  • 児童書
作: ドリー・ヒルスタッド・バトラー
訳: もりうち すみこ
出版社: 国土社 国土社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年09月
ISBN: 9784337037021

小学校高学年
A5判125ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ゴールデンレトリバーのバディは名探偵犬だ。飼い主のコニーと犬のしつけ教室に行き、チャンピオン犬のマフィンが連れ去られた事件を知り捜査することに。ワンワンネットワークを使い、マウスとともにマフィンを発見するのだが…。

ベストレビュー

犬中心の考え方

自称「名探偵」」の犬、バディが繰り広げる探偵物語
本来の自分の飼い主がある日突然行方不明に・・・・
名前も新しい飼い主から「バディ」と名づけられ、その名前になれてきた
そしてまた今回はある飼い主のパグが、すりかわってしまった事件を解明します

わんちゃんが主人公で、解決する方法も「犬」を中心に考えるので
それがなかなかコミカルでどんどん読み進めていかれる内容です
犬好きには特にお勧めかも
小学校低学年からでも楽しめます
第三弾も12月に出版予定とのこと
(風の秋桜さん 40代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ドリー・ヒルスタッド・バトラーさんのその他の作品

呪われた図書館 / 名探偵犬バディ(5) 青い舌の怪獣をさがせ! / 名探偵犬バディ(4) なぞの火災報知機事件 / 名探偵犬バディ(3) なぞのワゴン車を追え! / 名探偵犬バディ(1) 消えた少年のひみつ

もりうち すみこさんのその他の作品

森のおくから むかし、カナダであった ほんとうのはなし / 宿題ロボット、ひろったんですけど / クジラに救われた村 / リトル・パパ / ヘレン・ケラーのかぎりない夢 見る・聞く・話す・読む・書く・学ぶ夢に挑戦した生涯 / ゾウがとおる村



お子さんと一緒に物語が楽しめる『音のでるえほん』

名探偵犬バディ(2) すりかわったチャンピオン犬

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット