なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…
【夏を楽しむページ】ひゅ〜どんどこ!絵本ナビの夏祭り2017
ルルル ラララ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ルルル ラララ

作: にしむら あつこ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥390 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ルルル ラララ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年10月

10ヶ月〜2才向き
ページ数: 22 サイズ: 20X19cm こどものとも0.1.2. 2012年10月号

出版社からの紹介

「ルルル ラララ。わたしは はな。たいようといっしょにおきるのよ」と歌いながら、花が咲きます。バッタも猫も鳥たちも、「ルルル ラララ」と歌いながら現れます。最後に登場したのは星とお月さま。「ルルル ラララ ルルル ラララ。みんなー!! おやすみー」。なんだかうれしい気持ちでいっぱいになる絵本です。

ベストレビュー

息子が夢中すぎ

012シリーズを10冊ほどいただき、1歳5カ月の息子に読み聞かせました。
こちらの本と「ふゆのき」という本がダントツに好きで、何度も繰り返し読んでもらいたがります。
興味のない本との差がよくわからないのですが、多分「ルルルラララ」という繰り返しが心地よいんじゃないかなと思います。
最後はお月さまが登場するのですが、繰り返し読んでいると大宇宙の電波をキャッチしているような気分になります。
そんな不思議な呪文「ルルルラララ」

ルルルラララと自己紹介が交互に描かれているだけなので本当に2歳くらいまでが限度な気がします。1歳のうちに出会えてよかったです。
1歳のお子さんをお持ちの方には騙されたと思って一度読み聞かせてもらいたいです。
(ぺんぎんさんさん 40代・ママ 男の子1歳)

出版社おすすめ


にしむら あつこさんのその他の作品

漢字だいぼうけん / トランプおじさんと家出してきたコブタ / わがやのホットちゃん / ぐぎがさん、ふへほさん、おつきみですよ / ジャングルめがね / ぐぎがさんとふへほさん



『いちにちじごく』作者インタビュー

ルルル ラララ

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.11

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット