もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【迷ったらこれ!】おさるのジョージセット(ギフトラッピング込み)
えいごのき
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

えいごのき

  • 絵本
絵: 塚本 やすし
文: ことは てんこ
出版社: ディスカヴァー・トゥエンティワン

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2012年11月15日
ISBN: 9784799312513

3〜6才対象
25×22cm 32P

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

男の子のおさるの「ももた」と女の子のおさるの「ももち」がえいごの木で遊んでいます。
えいごの木には、えいごの実がなるのです。
「Aのみをとってくださーい!」「はーい!」・・・Alligator(アリゲーター:わに)
「Bのみをとってくださーい!」「はーい!」・・・Bed(ベッド)

左右のページでストーリーが作れるのも楽しいところ。
C(Cakeケーキ)の箱がD(Dustごみ)になったり、I(Ice creamアイスクリーム)がJ(Jeansジーンズ)にこぼれちゃったり。

躍動感にあふれた塚本やすしさんの絵がすてき。
個人的なお気に入りはYawn(ヨーン:あくび)。
思いっきり口をあけて、涙目であくびする黄色いおさるの「ももた」が可愛い!
こんな実がなるかしら?なんて疑問は放り投げ、愛嬌たっぷりのおさると「えいごのき」を楽しみましょう。
英語のアルファベットに触れる、3〜6歳向けの絵本。
『あいうえおのき』『すうじのき』と合わせてどうぞ。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

えいごのき

出版社からの紹介

えいごの実がなるえいごのきがあった。男の子のおさるのももたと、女の子のおさるのももちは、いつもえいごのきで遊んでいる…。「ABC」えいごで名前を覚えられる知育絵本。

ベストレビュー

間違えてました・・・・・

全頁試し読みで読みました。ももたのおすしとらーめんが好きとももちのぷりんとはんばーぐが好きには、私も大好きなので凄く親近感が持てました。恥ずかしいのですが、アンブレラ(傘)は、「A」からはじまるのではなく「U」からだったので、いい加減な私だったなあと思いました。大きな文字で絵も見やすくてよかったです!私の為に役にたった絵本でした。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


塚本 やすしさんのその他の作品

がんばるぞう / とうめいにんげんのしょくじ / 戦争と平和を見つめる絵本 わたしの「やめて」 / いのりの石 / うんこ / いきものとこや

ことは てんこさんのその他の作品

あいうえおのき / すうじのき / あいうえお たくはいびん



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

えいごのき

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット