十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
サーカスの少年と鳥になった女の子
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

サーカスの少年と鳥になった女の子

  • 絵本
作・絵: ジェーン・レイ
訳: 河野 万里子
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2012年12月31日
ISBN: 9784198635374

5歳から
タテ29cm 25ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

舞台は旅まわりのサーカス団。そこで下働きをする少年アーメッドにはお父さんもお母さんもいません。サーカスの団長のサリームばあさんにいつもこき使われ、働きづめの毎日を送っていました。

そんなある冬の日、アーメッドが森でたきぎを集めていて見つけたのは、金色の大きなたまご。
いったいなんのたまごなのでしょう?
春になり、たまごは内側からコツコツと音を立てます。殻をやぶって中から出てきたのは…
なんと、小さな女の子!
羽根のようにやわらかい髪を持ち、目がキラキラして、小鳥のような歌をうたうのです。
オーレリアと名付けられた彼女は、やがてどんどん美しくなっていき、背中から羽根がはえてきました。
サリームばあさんは、見世物になるオーレリアをかごに閉じ込めて、ほくそえみます。
だんだん元気のなくなっていく彼女の様子にアーメッドはある決心をするのでした…。

作者はイギリスの人気絵本作家ジェーン・レイ。
コラージュの技法を用いて描かれた、エキゾチックな模様の衣装やテント布などがサーカス団の不思議な雰囲気を演出します。そして少年を始め、登場人物たちの黒い瞳の強さも印象的。更にたまごから生まれてきた少女オーレリアの人間を超越している美しさ…。それらがこの幻想的な物語を盛り上げていきます。

つらい仕打ちをうける少年と自由を得て鳥になった少女。
二人が飛び立つ最後の素晴らしい場面を見ながら、その輝きに思わずため息が出てしまいます。
作者は鳥となった少女オーレリアに何を託しているのでしょう。そして、読者は夜空の先のはるか彼方に何を見るのでしょう。絵本の中に飛び込んで、思う存分そのきらめく幻想世界を体験してみてください。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

サーカスの少年と鳥になった女の子

サーカスの少年と鳥になった女の子

出版社からの紹介

アーメッドは、旅まわりのサーカスで下働きをする男の子。ある日、森でひろった金色の卵から、小鳥のように歌をうたうかわいい女の子が生まれました。その子は、背中にやわらかい羽根がはえそろい、どんどん美しくなりましたが…? 幅広く活躍する実力派絵本作家による、美しく幻想的な絵本。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ジェーン・レイさんのその他の作品

幸福の王子 / リンゴのたねをまいた おひめさま / 白雪姫 / 絵巻物語フェアリーテイル / 遠くからみると / ちゃっかりこぞうは、まるもうけ?

河野 万里子さんのその他の作品

ちいさなあなたがねむる夜 / 青い目の人形物語1 平和への願い アメリカ編 / ジェーンとキツネとわたし / あなたをまつあいだに / レ・ミゼラブル −ファンティーヌとコゼット− / しあわせのおくりもの



『海を飛ぶたね』<br> 暁ーAkatsuki―さんインタビュー

サーカスの少年と鳥になった女の子

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット