ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…
もうお気に入りのカレンダーは購入済みですか?【2017カレンダー】
なまくら
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

なまくら

  • 児童書
作: 吉橋通夫
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥950 +税

「なまくら」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年06月
ISBN: 9784062693547

サイズ:四六判
ページ数:226

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

彼らの前には、何本も道がある。道を間違えたのなら、引き返して、別の道を行けばいい――。
YA!に時代小説登場!

江戸から明治へ――。変わりゆく時代の節目、華やかな京の路地裏にたたずむ、7人の少年たち。明日への迷いを抱えつつも、“生きる”ために必死でもがく、彼らの熱い青春を描いた珠玉の短編集。

第43回野間児童文芸賞 受賞

ベストレビュー

働く少年たち

時代小説短編集。幕末から明治へ生きる少年たちのお話。
砥石の運び人や車引き等、今で言う中学生くらいの少年たちが働き、懸命に生きている様子が描かれています。
表題作の「なまくら」は仕事が続かない少年のお話。今回も仕事に嫌気がさしているようです。人に言われるようになまくらで終わってしまうのか、どうなのかを決めるのは結局本人次第でしょうね。
私は「車引き」の話が好きかな。恋愛あるし。
時代の変化で予定していた人生が変わってきたり。時代ってありますよね。
みんながんばれ。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


吉橋通夫さんのその他の作品

こたろう / 角川つばさ文庫 星と語れる者 蒼き戦記 / 角川つばさ文庫 蒼き戦記 空と海への冒険 / 角川つばさ文庫 蒼き戦記 はるかな道へ / 京のかざぐるま / 紙芝居 なにがあるの?



葉祥明さんの描く不朽の名作

なまくら

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット