モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
家出の日
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

家出の日

  • 絵本
作: キース・グレイ
挿絵: コヨセ・ジュンジ
訳: まえざわ あきえ
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年08月
ISBN: 9784198614034

小学校中高学年から
B6判/112ページ

出版社からの紹介

●産経児童出版文化賞推薦 これは、家出じゃない。リバプールに住む兄さんに会いにいくだけ…。学校をさぼってとび乗った列車で、ジェイソンは「家出屋」と名乗る少年に出会う。ひとり自由に生きているという、少年の話にすっかり惹きこまれていくジェイソンだったが…? 少年たちの心をいきいきと描いた、英国の新鋭作家による、新感覚の児童文学。

ベストレビュー

「家出」の緊張感

親に無断で家を飛び出したジェイソン。
兄の住むリバプールを目指して、一人で乗った電車の車中の緊張感がひしひしと伝わってきます。
途中で知り合った「家出屋」のジャム。
家出か家出ごっこか、肩透かしにあったところもありますが、とてもスリリングであっという間に読み終えてしまいました。
親と断絶感、親離れの心の痛み、家族愛、なんだか電車の車窓にはいろいろな情景が映っているようです。
(ヒラP21さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


キース・グレイさんのその他の作品

ロス、きみを送る旅 / 絶体絶命27時間! / ジェイミーが消えた庭

コヨセ・ジュンジさんのその他の作品

おたすけこびととあかいボタン / 新・おたすけこびとセット(全4巻) / おたすけこびととハムスター / おたすけこびとのまいごさがし / おたすけこびとのクリスマス / おたすけこびと

まえざわ あきえさんのその他の作品

スケートにいこうよ / ピンクだいすき! / ねこたちのてんごく / どうぶつこうむてん こうじちゅう / ほら、ぼく ペンギンだよ / ドズワースの世界めぐり ニューヨークぐるぐる



ハッピーなおやすみのえほん!

家出の日

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット