ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
名作をおうちに飾ろう♪ プチプライスの『 ガーゼハンカチ&フレームセット』が新登場!
まよなかのキッチンパーティー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

まよなかのキッチンパーティー

  • 絵本
作・絵: モリ ミワコ
出版社: 新風舎

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「まよなかのキッチンパーティー」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

内容紹介

「おやすみなさい」とスーおばさんが電気をパチンと消すと、あちこちからおなべやフライパン、野菜やお肉たちが顔を出してきた。さあ、これから楽しいキッチンパーティーが始まるよ。今夜はどんなものを作るのかな。

ベストレビュー

娘が大好きなレシピ本☆

娘は小学一年生ですが、もっと小さいときからこの絵本が大好きで、図書館で何度も何度も借りています。
スーおばさんが寝ている間のお話ですが、シチューの具材たちが、おいしそうに楽しそうに、自分たちを料理していく物語です。

切り紙で表現されているので、この絵本を見た後は、なぜか工作をしたくなるみたいです。

我が家では、シチューは市販のルーを使って作ってしまいますが、ちゃんとバターや小麦粉、牛乳さんが登場してきて、初めてのお料理本みたいな感覚で読めますよ。

どこかでみた絵のタッチだな〜とおもったら、「おばあちゃんのぽたぽた焼き」のイラストも手掛けていらっしゃるそうですね。
スーおばさんが、ぽたぽた焼のおばあちゃん同様、温かみのあるおばあちゃんに描かれていて、にっこりしてしまいます。
(アカタイコさん 30代・ママ 女の子7歳、男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。



2016年に発売された絵本で好きな絵本は?

まよなかのキッチンパーティー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット