貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
クリスマスのおすすめ続々更新中♪ 『絵本ナビのクリスマス2017』 へようこそ♪
ブルンミとゆきだるま
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ブルンミとゆきだるま

  • 絵本
作・絵: マレーク・ベロニカ
訳: 羽仁 協子
出版社: 風濤社

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2004年
ISBN: 9784892192609

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


「ブルンミとアンニパンニ」シリーズレビュー大募集!


マレーク・ベロニカさんインタビュー!

出版社からの紹介

大好きなアンニパンニと雪合戦。ずっと遊んでいたいけどおひるごはんの時間だ!せっかくつくったゆきだるま、どうするの?

ブルンミとゆきだるま

ベストレビュー

楽しいゆきあそび

こぐまのブルンミとかわいい女の子アンニパンニのお話。
ある冬の朝、窓の外の雪に気づいたブルンミ。早速アンニパンニとそりに乗って、遊びにでかけました。雪のぶつけっこに雪だるま。二人は楽しく遊びました。
お昼になったから帰ろうとアンニパンニが言うと嫌がるブルンミ。てっきりもっと遊びたいのかと思ったら、雪だるまをひとりにするのがかわいそうだって。かわいい!!
優しいブルンミにいつもお姉さんのようなアンニパンニ(娘はブルンミのママだと思っている様子)。ちゃんとブルンミの願いを聞き入れてくれます。子供の希望をきちんと受け止めてあげてるかな・・・とちょっとドキッとさせられた私です。
今シーズンは雪に恵まれて(?)娘の雪デビュー!!と張り切った私でしたが、結果は散々。娘は雪を見るたび泣いて、大好きな外出さえ嫌がって困りはてました。幸い、絵本の中の雪遊びは楽しんでもらえたので、来シーズンに期待を込めて・・・。
(リスザルさん 30代・ママ 女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


マレーク・ベロニカさんのその他の作品

くまのブルンミ とんとんだあれ? / ブルンミのねこ / あなたがちいさかったころってね / おはなしよんで、アンニパンニ! / くだもの だいすき! / のりものにのって

羽仁 協子さんのその他の作品

サッカーしようよ!ブルンミ / ブルンミのドライブ / キップコップと12のつき / キップコップのこどもたち / ブルンミのピクニック / びょうきのブルンミ



『10才からはじめるゲームプログラミング図鑑』編集者インタビュー

ブルンミとゆきだるま



全ページためしよみ
年齢別絵本セット