貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
鳥と歌えば
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

鳥と歌えば

作・絵: 村上 康成
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「鳥と歌えば」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

シジュウカラ・メジロ・カッコウ・アカゲラなど、季節を告げる鳥たちの可愛いイラストと心地のいいエッセイで綴った自然讃歌の絵本。

ベストレビュー

心穏やかに、優しくなれます。

私のお気に入りの一冊です。
村上康成さんの絵は、子供にしろ動物にしろ、とても愛らしくかわいい。
絵本を眺めているだけで、心が穏やかになり優しくなれます。

この絵本には、たくさんの鳥がでてきます。
シジュウカラにはじまって、ヒレンジャクという鳥まで。
知っている鳥もいれば知らない鳥もいますが、どの鳥もかわいい。
そして、絵本の中には、四季があります。
冬に始まって春になり夏が来て秋がやってきます。
鳥と一緒に四季を感じ、鳥の鳴き声に耳を傾けると、時間を忘れるくらいゆったりした気持ちになります。

心がギシギシしたときは、この絵本を手にとって心を休めています。
(多夢さん 40代・ママ 女の子5歳)

出版社おすすめ


村上 康成さんのその他の作品

しあわせならてをたたこう / あれ あれ だあれ? / きょうはたんじょうび / 新版 星空キャンプ / だちょうさんのたまご / しろいちょうちょがとんでるよ



『ドーナツやさんのおてつだい』 もとしたいづみさん、ヨシエさんインタビュー

鳥と歌えば

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット