バスていよいしょ バスていよいしょ
作: 重松 彌佐 絵: 西村 繁男  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
よいしょ、よいしょ・・・「そち何をしておる!」さて誰がやってきた?
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
おれは歌だ おれはここを歩く アメリカ・インディアンの詩
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おれは歌だ おれはここを歩く アメリカ・インディアンの詩

  • 絵本
訳: 金関寿夫
絵: 秋野 亥左牟
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1992年02月10日
ISBN: 9784834002003

読んであげるなら:5・6才から
自分で読むなら:小学低学年から
56ページ 31X21cm

出版社からの紹介

アメリカ・インディアンの語り伝えた口承詩は、人間と自然界との霊的な交感にみちている。美しいリズムある訳詩と、生き生きした力強い絵とが、ひと息に詩の魂の核心をつかみ出す。

ベストレビュー

詩とイラストがとてもあっています。

アメリカ・インディアンたちの口承詩を絵本としてまとめたものです。
イラストがとても現地幻想的な雰囲気をかもしたしていて、目と耳(音読した方が面白いです)で楽しめる作品でした。
表紙の絵がものすごくいいです。
最後に訳者の金関さんの説明が載っています。
詳しく知りたい人はこの後書きを読んで損はないです。

読むときはぜひとも音読をおススメします。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子18歳、女の子13歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


金関 寿夫さんのその他の作品

神々の母に捧げる詩 続 アメリカ・インディアンの詩 / 福音館文庫 人間だって空を飛べる / カニツンツン / 魔法のことば / アメリカ・インディアンはうたう / ハーメルンの笛ふき

秋野 亥左牟さんのその他の作品

たいようまでのぼったコンドル / とうもろこしおばあさん / ムースの大だいこ カナダ・インディアンのおはなし / たこなんかじゃないよ / 石のししのものがたり / プンクマインチャ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

おれは歌だ おれはここを歩く アメリカ・インディアンの詩

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット