だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
北国からの動物記(3) シマリス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

北国からの動物記(3) シマリス

  • 絵本
文・写真: 竹田津 実
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年11月
ISBN: 9784752004585

B5変型判 40頁

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

冬眠する動物はめずらしい。なぜシマリスは越冬するのか、疑問に思った竹田津さんは、ある家族を観察します。
春の出産、夏の子育て、越冬の準備の様子を見るうちに、森の季節のめぐりや、ほかの生き物との深い関わりを知ります。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

竹田津 実さんのその他の作品

恋文 ぼくときつねの物語 / 北国からの動物記(8) エゾリス / 北国からの動物記(7) タヌキ / キタキツネのおかあさん / キタキツネのおとうさん / キタキツネの十二か月



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

北国からの動物記(3) シマリス

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット