すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
しょうがつが くると
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

しょうがつが くると

  • 絵本
作: 川崎 洋
絵: 沢田 としき
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年12月10日
ISBN: 9784790252528

4〜5歳児
縦25.7×横21.0cm
(表紙縦26.3×横21.3cm)
上製 28ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

この絵本は、二篇の詩を一冊にまとめて絵本化したものです。詩集に収まっていたときとはまた違った楽しみを体験していただけます。その楽しみとは、「ページをめくる」ということ。ひとつの詩を場面に割ってみたことで、次はどんな展開になるのかということを想像する楽しみが生まれました。子どもたちに読んであげるときは、いろいろ聞いてみるのもいいですね。きっと子どもたちからはさまざまな発想が飛び出してくることでしょう。もちろん、ことばのリズムをたいせつにして、テンポよくひときにページをめくっていっても楽しめます。沢田としきさんの絵も、まるで絵巻のごとく、全体が流れるように校正されているのも楽しい見所です。

ベストレビュー

正月が来ると運動会が始まる、風が吹くと…

「風が吹くと桶屋が儲かる」ではなくて、「風が吹くと影絵遊び」ですか。
言葉の連想ゲームの面白さで、正月を楽しむ絵本です。
途中で中断しているのが残念ですが、遊び感覚が正月のちょっとした合間を埋めてくれると思います。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • オヤジの海
    オヤジの海の試し読みができます!
    オヤジの海
    作・絵:さくらせかい 出版社:自由国民社 自由国民社の特集ページがあります!
    『いしゃがよい』のさくらせかいこれが幻のデビュー作品!

川崎 洋さんのその他の作品

ぼうしをかぶったオニの子 / イソップどうわ 2 / イソップどうわ1 / それからのおにがしま / おひさまのかけら / あたまわるいけど学校がすき

沢田 としきさんのその他の作品

どうしてアフリカ?どうして図書館? / みさき / エンザロ村のかまど / ひとでの たいそう / あくびで ねんね / ビーバー族のしるし



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

しょうがつが くると

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8




全ページためしよみ
年齢別絵本セット