まじょまつりにいこう まじょまつりにいこう
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
うさぎは、ねこしかさんかできないまじょまつりにいきたくてしかたありません。そうだ!へんそうすればいいんだ。ところが・・・・・・。
「MOE」「kodomoe」「クーヨン」等・・・雑誌バックナンバーはこちら
ぴっちとりた まよなかのサーカス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぴっちとりた まよなかのサーカス

  • 絵本
作: ながお たくま
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年12月15日
ISBN: 9784776405627

3歳〜小学校低学年
27×22cm 32頁


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

しずかなよるのことです。
くろねこのぴっちと、ぶちねこのりたが へやのかたずけをしていると、
ふと ソファのしたに 穴をみつけました。
おそるおそる はいってくと、ふしぎなサーカスの世界が 広がっていました。
初めてサーカスをみるふたりは、ドキドキワクワク! 
期待に胸をふくらませています。
ところが、団員たちの演技は失敗ばかり。おまけにつまらなそうです。
「こんなの サーカスじゃないよ!」と、ぴっちは団長のシルクキャットにむかって
うったえますが……。
さいこうのサーカスの復活に、ふたりが一役かってでます!

第28回ニッサン童話と絵本のブランプリ 絵本大賞受賞作。
配色がとても美しく、優しさが伝わる絵本です。

ベストレビュー

子どもたちが選んだ一冊

図書館でのお話会。

「今日はみんなの好きな本を読みます。
読んでほしい本を選んでください。」 と言ってはじめたお話会。

2年生の男の子が選んだ本です。
彼は本が大好き、図書館のお話会の常連さんです。

おきゃくさまが長いこと来なくて、団員もやる気をなくしてしまったサーカス。
ねこの ぴっち と りた が団員のやる気を引き出し、たくさんのおきゃくさまといっしょにサーカスを楽しみます。

子どもたち、肩の力を抜いて、ほ〜っと、にこ〜っと聞いていましたから、子どもをそんな気分にさせるお話なのです。
(だってだってさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




初めて見る者同士の友情、親子の愛情。読み聞かせにもプレゼントにも!

ぴっちとりた まよなかのサーカス

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット