おいしそうなしろくま おいしそうなしろくま おいしそうなしろくまの試し読みができます!
作・絵: 柴田 ケイコ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
たべものの中にはいったてみたら、どんな感じかな?
【フェア開催中!】入園、入学、進級のお祝いにオススメのグッズ、セットを集めました♪
ねむりひめ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ねむりひめ

  • 絵本
作: 荒井 良二
出版社: NHK出版

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年12月20日
ISBN: 9784140361122

A4変型判 32ページ
オールカラー

出版社からの紹介

グリム童話の不朽の名作を荒井良二が描いた傑作! 

NHK連続テレビ小説「純と愛」のオープニングを担当する荒井良二が描き下ろす、夢とファンタジーに満ちた物語。グリム童話の世界を、「アストリッド・リンドグレーン賞」受賞作家がオリジナリティー豊かに描いた、心温まる絵と文章で贈る、子どもから大人まで幅広くいつまでも楽しめる愛蔵版。

[編集者からのおすすめ情報]
荒井良二さんがこれまであまり扱ってこなかった古典に対する、荒井さんならではの読み手を楽しませる「挑戦」がふんだんに盛り込まれた絵本です。誰もが知っている物語だからこそ、あえて荒井さんのイメージにある物語を描いた“荒井良二らしさ”にあふれています。同時に、古今東西、老若男女、誰が読んでも色あせることなく広く知られる古典ならではの魅力もつまった、いつまでも読み続けられる「一生の宝物」の一冊です。

ベストレビュー

荒井良二さんのセンスで グリムのおはなしが

荒井良二さんの絵は 独特なセンスで描かれています

お話しはグリムのねむりひめ  絵がかわいいので  他のねむりひめのイメージと違うんです  
絵本の魅力は絵のもあるので   華やかな 絵本になっていると思いました
むかしむかしの  話です  むかし むかしの・・・・・  でも 昔話が現代的なイメージに思えました

やはり、私は  グリムのお話には 重厚な絵が似合うように感じました

読む人の感じ方ですから この絵本の良さをもう一度味わいたいと思いました

お話しはグリムのおはなしでした   絵がなくて 語りで聞くのも味わいがあると思います
自分のイメージで お話しを想像できるからです
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


荒井 良二さんのその他の作品

きょうはそらにまるいつき / チロルくんのりんごの木 / そりゃあもう いいひだったよ / こどもる / ひゃくえんだま / はるってどんなもの?



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

ねむりひめ

みんなの声(6人)

絵本の評価(3.86

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット