ちびっこ魔女の大パーティ ちびっこ魔女の大パーティ
作: ジョージー・アダムス 絵: エミリー・ボラム 訳: おかだよしえ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
ちびっこ魔女3人組みは魔法の森に住んでいる。ハロウィーン・パーティをすることにした3人は、招待状を出し、おそうじをし、料理も準備して、でも…?
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
見習い幻獣学者 ナサニエル・フラッドの冒険(2) バジリスクの毒
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

見習い幻獣学者 ナサニエル・フラッドの冒険(2) バジリスクの毒

  • 児童書
作: R・L・ラフィーバース
絵: ケリー・マーフィー
訳: 千葉 茂樹
出版社: あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2012年12月15日
ISBN: 9784751527320

小学校高学年
四六判 208頁

出版社からの紹介

フェニックスの復活を、無事見届けたナサニエル。任務を果たし、ホッとするのもつかの間、今度はバジリスクが逃亡!そのうえ、謎の男が・・・・・・。

見習い幻獣学者 ナサニエル・フラッドの冒険(2) バジリスクの毒

ベストレビュー

おばさんはちょっとネグレクト??

1に続き、今回は毒だらけのバジリスクが逃げ出し、それを捕まえにいきます。いつもおばさんは「見てるだけでいい、安全安全」とかるーく言いますが、またまた!おばさん失敗です。

前回はフェニックスを前に捕虜になってしまうし、今回はバジリスクに毒にあたってぐったりしてしまうし、、、、正直、無責任に近いような気分がしてきました。愛情はあるようなんですけど、、、、。

今回は偶然、ナサニエルとグレムリンの機転がうまくいき、なんとかバジリスクを捕まえ、前回のフェニックスの灰で死にそうなおばさんを回復させることができますが、かなり偶然だった印象です。

3巻ではもう少しおばさんもしっかりして欲しいです。親としてはもしわが子なら(この場合は甥だけど)こんな危険にどうしてもあわせるならその前にせめてもっとレクチャーとかしたり、ロッククライミングだって練習したり指導してからにすべきです。冒険家なのでなんとも批判しづらいですけどね。

全体には子供が喜びそうな面白いストーリーになっています。
(えみりん12さん 30代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


R・L・ラフィーバースさんのその他の作品

見習い幻獣学者ナサニエル・フラッドの冒険(4) ユニコーンの赤ちゃん / 見習い幻獣学者 ナサニエル・フラッドの冒険(1) フェニックスのたまご / 見習い幻獣学者 ナサニエル・フラッドの冒険(3) ワイバーンの反乱

ケリー・マーフィーさんのその他の作品

チビ虫マービンは天才画家!

千葉 茂樹さんのその他の作品

甲虫のはなし / こうえん / どれがいちばんすき? / ジャック・ロンドン ショートセレクション世界が若かったころ / スピニー通りの秘密の絵 / シャクルトンの大漂流



『たからもののあなた』まつおりかこさんインタビュー

見習い幻獣学者 ナサニエル・フラッドの冒険(2) バジリスクの毒

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット