だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
【アドベントカレンダーあります】クリスマスまでの毎日を、ワクワク楽しみましょう♪
カントリー・ロード
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

カントリー・ロード

  • 児童書
作: 阪口 正博
絵: 網中 いづる
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

「カントリー・ロード」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年02月
ISBN: 9784776405931

四六判 164ページ


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

佐藤浩紀は、父親の転勤で過疎の中学校に転校することになった。
全生徒を合わせても23人しかおらず、同級生となる2年生はたったの7人だけだった。
クラブ活動は、男子は野球部、女子はバレーボール部しかなかった。
佐藤の転校で野球部は10人になり、だれが補欠に回るかでクラスメイトの間で確執がうまれた。
けれど、夏休みに野球部で登った山で雨宿りに廃屋に入り、立場や思いを語り合い少し気持ちが近づく。
野球の試合や、クリスマスパーティーの事件などをとおして、クラスメイトたちと気持ちを通じあっていく。
少年たちの心の葛藤をみずみずしく描く、網中いづるの挿絵にも注目!
第14回・ちゅうでん児童文学賞大賞

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


網中 いづるさんのその他の作品

ふくはなにからできてるの? ―せんいのはなし― / あたし ときどき おひめさま / そだちノート / 鮎はママの子 / ヨコちゃんとライオン / たんぽぽ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

カントリー・ロード

みんなの声(1人)

絵本の評価(3

ママの声 1人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット