モリくんのおいもカー モリくんのおいもカー モリくんのおいもカーの試し読みができます!
作: かんべ あやこ  出版社: くもん出版
おいもで作ったおいもカーで、実りの秋の森を楽しくドライブ! 愉快で楽しい冒険絵本。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
だっこれっしゃ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

だっこれっしゃ

  • 絵本
作: 春田 香歩
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「だっこれっしゃ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2013年01月08日
ISBN: 9784033520407

0・1才から
21×26cm 32ページ

みどころ

あかちゃんがおねえちゃんへ「だっこー、だっこー」。
そこへうさぎさんが「わたしもだっこー」。くまさん、まくらさん、きりんさん、わにさんたちが「わたしたちもだっこー」。みーんなおねえちゃんのひざの上にのっかって「おっとっとっと」。(読み聞かせをすると、1歳の娘が「おーととと!」とつたない口調でまねをして大はしゃぎです)
おねえちゃんときりんさんの長い腕でだきかかえられたみんなは「だっこれっしゃ」となって「ほかに、おのりのかたはいませんかー?」「だっだっだっだ」と走りはじめます。野山をこえ、海の上の線路を走り、海中トンネルをくぐり、遊園地からひとっとび・・・海のなかの森は夢いっぱい。なんて素敵な「だっこれっしゃ」!

1952年生まれの春田香歩さんは草木染めの作家さん。これがはじめての絵本だとはとても思えません。シンプルな構成の中になんとも愛らしい世界の広がりを感じます。
わが家では、5歳がおねえちゃんに、1歳があかちゃんに共感して、姉妹で大好きな絵本になりました。顔をみあわせ、うれしそうにいっしょに絵本をのぞきこんでいます。画用紙に描きこまれたようなカラフルな絵は細部までみどころいっぱい。素敵な絵本作家さんの誕生です!

(大和田佳世  絵本ナビライター)

だっこれっしゃ

出版社からの紹介

だっこって、あったかくっていいきもち!

お姉ちゃんにだっこしてもらったら、ぬいぐるみたちまで「だっこー」とやってきて「だっこれっしゃ」ができました! だっこのままかけぬける楽しい絵本。

ベストレビュー

甘えん坊に・・・

このお話はすごく小さい子向けだと思うのですが、うちの子はこのお話を聞いて、「だっこして〜!」って甘えてきました。動物たちがどんどん抱っこしていくのが面白くてかわいいお話だったのですが、ちょっと大きくなった子も楽しめるのだな〜って思いました。
(イカリサンカクさん 20代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




『スコットくんとポワロくん』<br>フィリケえつこさんインタビュー

だっこれっしゃ

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット