だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
富士山うたごよみ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

富士山うたごよみ

  • 絵本
短歌・文: 俵 万智
絵: U.G.サトー
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

絵本ナビ在庫 残り3

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

絵本クラブ
発行日: 2012年12月20日
ISBN: 9784834027600

自分で読むなら 小学低学年から
31X22cm 48ページ

この作品が含まれるテーマ

関連するスペシャルコンテンツ


俵万智&松居直対談講演会

みどころ

「春一番の思いよ届け 青空はあなたに続く色の階段」

「立春」と呼ばれる二月四日頃、春の始まりとともに、この絵本も始まります。

「遠く離れている人のことを思うときは、空を見上げてみよう。
キミの頭の上の空は、その人の頭の上の空と、つながっているんだよ。」

歌人であり、ひとつひとつの歌に季節の言葉を添えるのは、260万部を超えるベストセラー歌集『サラダ記念日』を世に送り出した俵万智さん。
この本で初めて、自身の作品集の中から子ども向けに短歌を選びました。
ブランコをこぎながら春の風を体いっぱいに感じる時間。
初夏、カゴいっぱいに積んだ野菜にワクワクしながら、まっすぐな道を自転車で駆け抜ける瞬間。
しゃかしゃか、ぱりり…落ち葉を踏む渇いた感触を、靴を通して楽しむひととき。
肌で、耳で、舌で、匂いで感じる四季、二十四節気。
俵さんの紡ぐみずみずしい言葉たちは、埋もれるように過ぎていくありふれた日常の一日、一瞬にさえも、煌きと息吹を与えてくれます。

そしてこれらの歌を、視覚を通して私たちの生活の風景に重ねてくれるのが、U.G.サトーさんの絵。
『富士山うたごよみ』というタイトル通り、日本人と共に三六五日を歩む富士山。
時に目の前に偉大にそびえ立ち、地平線のその先に道しるべのように待ち、水面に映り。
かと思えば、ティッシュペーパーや風呂敷、ティーカップにも変身。
こんなユーモアたっぷり、表情豊かな富士山に出会うのは、初めての体験です。

私たちには、四季がある。
私たちには、富士山がある。
私たちには、日々がある。
それだけで命の営みに大きな意味を感じられるのは、実はとても幸せなことのように感じます。
響きあう短歌と絵のコラボレーションが、日々を慈しむ日本人としての感性を優しく育んでくれる一冊です。

(竹原雅子  絵本ナビ編集部)

富士山うたごよみ

出版社からの紹介

日本を代表するグラフィックデザイナーU.G.サトーの描くユーモアと奇想にあふれる24枚の富士山のイラストと、短歌をひろく現代人の身近なものにした歌人俵万智が二十四節気になぞらえて配した自作の歌と詞書きとが、 絶妙に響き合い、
これまでだれも見たことのない富士山が、
そして、子どもから大人までだれもが日本の四季を楽しめる、
全く新しいジャンルの絵本が、出現しました。

ベストレビュー

日本の美そのもの

立春から始まって大寒まで、二十四節気に合わせて、俵さんの短歌と、U・G・サトーさんの趣向を凝らした富士山のデザイン画がぴったりのおしゃれで美しい絵本です。

富士山が、俵さんの歌に合わせてどのように描かれているか、例えば富士山の雪が鳩の形だったり、虫とり網が富士山だったりと、24の違った富士山の姿に出会えます。絵を見ても楽しめますし、歌の解説とともに、二十四節気の解説もあり、大人でも子どもでも楽しめる1冊です。

長く海外に生活をしていましたが、一時帰国の度に飛行機の中から見下ろす富士山の姿に、毎回懐かしいとともに日本っていいな〜、と思っていました。

富士山はまさに日本の象徴。それに合わせて、五・七・五・七・七のことばで表現される世界は、日本語の奥深さ、また日本のことばの文化の豊かさを感じます。

先日、福音館書店の主催で行われた俵万智さんと松居直さんの対談を聞いてきました。その中で松居さんは二十四節気は、もともと中国の暦であったこと、それが日本の農耕文化の中に根付いていることを、この本を読んだ子どもたちが大人になってからでもいいから気がついてほしい。何かと中国との摩擦が伝えられているが、日本は古来から中国と文化の交流を続けてきたということを知ってほしい、とおっしゃっていました。

日本の美を伝えるこの絵本は、手元において季節の移り変わりと味わいつつ子どもたちと読んであげるといいと思います。また大人の方にも、海外にいる友人にも喜ばれると思います。
(若葉みどりさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語

俵 万智さんのその他の作品

ドリー、泳ぎつづけてごらん / そだちノート / かえるの 竹取ものがたり / 生まれてバンザイ / 短歌の作り方、教えてください / ちいさな言葉

U.G.サトーさんのその他の作品

草と木で包む / あめかな! / すすむ / あか あお ふたりで / しまうまのさんぽ / ぺたぺた



葉祥明さんの描く不朽の名作

富士山うたごよみ

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.62

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 1
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 11



全ページためしよみ
年齢別絵本セット