しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
大好きな絵本の可愛いあの子!【絵本キャラクターぬいぐるみ大集合】
おしょうさんとぼんねんさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おしょうさんとぼんねんさん

  • 児童書
作: とみた ひろゆき
絵: ひらの よしと
出版社: 国土社 国土社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おしょうさんとぼんねんさん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1983年11月
ISBN: 9784337067059

幼児〜小学校低学年
A5判95ページ

出版社からの紹介

村のお寺のおしょうさんは、ぼんねんをふくむ三人の小僧さんの腕白ぶりにしぶい顔。さーて、どんないたずらがとび出しますやら。

ベストレビュー

食べたい!ためのとんち

あんねんさん
ぼんねんさん
ちんねんさん
の小僧さん3人

題は「ぼんねんさん」ですが
とんちを発揮するのは
相変わらず、ちんねんさんです

今回のおしょうさんは
意地汚いですよ〜
ここまで!?って思う位

でも、あとがきを読んで
なるほどなぁ〜
時代背景もありますよね

この本が出版された1980年代に
問題になっていた
孤食、家族で一緒に食事をしない
コンビニで好きな物を買える・・・
食事が手抜きになってきた時代です
その時代に育った子が
今、親に・・・

ここまで「もち」「甘酒」を
いただこうと
トンチを働かせ
おしょうさんからいただこうとする
けなげな小僧さんたちが愛しく感じます

なんでも食べれる今のこども達には
どう写るのでしょうか
(しいら☆さん 40代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • オヤジの海
    オヤジの海の試し読みができます!
    オヤジの海
    作・絵:さくらせかい 出版社:自由国民社 自由国民社の特集ページがあります!
    『いしゃがよい』のさくらせかいこれが幻のデビュー作品!

とみた ひろゆきさんのその他の作品

おしょうさんとちんねんさん / おしょうさんとあんねんさん



『こどものアトリエ』西巻茅子さんインタビュー

おしょうさんとぼんねんさん

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット