大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
私の船長さん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

私の船長さん

  • 絵本
作・絵: M.B.ゴフスタイン
訳: 谷川 俊太郎
出版社: ジー・シー

本体価格: ¥900 +税

「私の船長さん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1996年10月
ISBN: 9784915619588

B6

この作品が含まれるテーマ

内容紹介

ユーモラスで、想像力に富んだ、木製の小さな人形―彼女は語りはじめる。「私のいる棚の下の窓わくに、一艘の漁船がいかりを下ろしている、そこからは潮の香りがただよってくる…」彼女は思う、その船の船長が、いつか自分に会いに上がってくるのではないかと。彼女のここちよい生活に欠けているただひとつのもの―ロマンスと一緒に。彼女は思う、大好きな犬や貝のコレクション、こだわって選んだ調度品、おいしそうなせっこう細工の食べものたちは、船長と共有することで、いっそう、その価値が高まるのだと。この作品でゴフスタインは、ミニチュアの世界の静かで、あたたかな物語をごくシンプルな線で描き出す。そして詩人の谷川俊太郎が、簡潔で洗練された日本語訳を添えて、その世界の魅力を私たちのこころに届けてくれる。

ベストレビュー

大人の絵本

最近、ゴフスタインの静かでシンプルで絵本にハマっています。
小さな人形が、窓際に置かれたふねの船長さんに恋をするお話です。人形はあれこれ思いを巡らせながら、そばにいることの幸せを感じます。
シンプルだからこそ、いろんな想像や思いが膨らんで、胸がいっぱいになりました。何度も何度も開きたくなります。これは大人の絵本かなぁと思います。
(クッチーナママさん 30代・ママ 女の子9歳、女の子6歳、男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


M.B.ゴフスタインさんのその他の作品

ピアノ調律師 / Your Lone Journey あなたのひとり旅 / ピアノ調律師 / ゴールディーのお人形 / おばあちゃんのはこぶね / ふたりの雪だるま

谷川 俊太郎さんのその他の作品

でんでんでんしゃ / フレデリック(ビッグブック) / いそっぷ詩 / ここから だしてくれ〜! / 恐竜がいた / これはすいへいせん



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

私の船長さん

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット