だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ホートン・ミア館の怖い話
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ホートン・ミア館の怖い話

  • 児童書
作: クリス・プリーストリー
訳: 西田佳子
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

「ホートン・ミア館の怖い話」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年12月
ISBN: 9784652080054

小学上級〜中学生向
四六版 20cm 286ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

19世紀のイギリス。孤児になった少年マイケルは、謎の後見人が住むホートン・ミア館でクリスマスを過ごすことになった。館には、スティーヴン卿と、美しい妹シャーロットが暮らしていた。やがて、マイケルはこの館をさまよう幽霊を見るようになる。そして、この館に伝わる悲しく恐ろしい物語を知らされていく。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


クリス・プリーストリーさんのその他の作品

トム・マーロウの奇妙な事件簿(全3巻) / トム・マーロウの奇妙な事件簿(3) 呪いの訪問者 / トム・マーロウの奇妙な事件簿(2) 悪夢の目撃者 / トム・マーロウの奇妙な事件簿(1) 死神の追跡者 / トンネルに消えた女の怖い話 / 船乗りサッカレーの怖い話

西田 佳子さんのその他の作品

マララの物語 わたしは学校で学びたい / マララさん こんにちは 世界でいちばん勇敢な少女へ / わたしはマララ 教育のために立ち上がり、タリバンに撃たれた少女 / テラプト先生がいるから / 角川つばさ文庫 怪談 日本のこわい話 / 小公子セドリック



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

ホートン・ミア館の怖い話

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット