おばけのてんぷら おばけのてんぷら おばけのてんぷらの試し読みができます!
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
うさこがごきげんでてんぷらをあげていると、においにさそわれた山のおばけが、そーっとしのびこんできました。さあ、たいへん!
「MOE」「kodomoe」「クーヨン」等・・・雑誌バックナンバーはこちら
おべんとうさん いただきます
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おべんとうさん いただきます

  • 絵本
作・絵: 堀川 真
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おべんとうさん いただきます」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2012年10月
ISBN: 9784774612638

252mm×191mm
32ページ

出版社からの紹介

お母さんが作ってくれるお弁当は、どこからやってきたのかな。お弁当の一つ一つの食べ物は、誰かの命を食べて、成長して食べ物として食べられる。食べ物をいただくことは、命をいただくこと。命のつながりがとてもよくわかる。心をこめて、おべんとさん、おいしく、いただきます!

おべんとうさん いただきます

ベストレビュー

家庭科のテキストにできそう!

「食べ物」の大切さがよくわかる家庭科のテキストとして使いたくなるような作品でした。
作者の絵も、『絵が主体』の絵本というより、文章にイラストを載せている。という印象が強かったです。
お母さんが作ってくれたおべんとうの「元」がどこから・どうやって作られてきているのかを1つ1つ丁寧に描いてくれていました。
読み聞かせなどに使うなら、小学校の低学年から中学年くらいのお子さんたちがよさそうです。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子17歳、女の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


堀川 真さんのその他の作品

たぶん、なんとかなるでしょう。 / ちいさなごるり / あかいじどうしゃ よんまるさん / いのちのいれもの / かんたん手づくり おうちでおもちゃ あかちゃんとあそぼう / 行け! シュバットマン



40作以上の児童文学が絵の中に!『本の子』翻訳者 柴田元幸さんインタビュー

おべんとうさん いただきます

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット