だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
一目ぼれ続出!クリスマスプレゼントに、乗れちゃう「はらぺこあおむし」はいかがですか?
すき
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

すき

  • 絵本
作・絵: トメク・ボガッキー
訳: 木坂 涼
出版社: らんか社 らんか社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

「すき」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

 大きな生き物と、小さな生き物の関係は、友だち?恋人? 兄弟? 親子? 上司と部下?でも、好きって言えればすごく幸せ。いろいろな人たちに贈りたくなる絵本。

ベストレビュー

「な〜んかいーんだよね〜」

「な〜んかいーんだよね〜この本」
6年生の娘の感想です。

白いくま?の様な動物と、えんぴつ!?の様な生物とのやりとり。

1ページ目から
白いくま:「すき」
えんぴつ生物:「きらい」
で「ええっ」とちょっと驚き

それからは
「かっこうがきらい」
「つまんないしっぽ」
「へんな歯」
と、えんぴつ生物の白くまへの怒涛のダメ出し・・・(笑)

でもダメ出しして次のページをめくると
その白くまのダメ出しポイントに助けられているちゃっかり者のえんぴつ生物。

コレ、6年生の読み聞かせで読んでみました。
「おいおいこいつひどいなぁ!」
「おまえの方が変な生き物だろがっ」
「ずーずーしっ!」
と今度はえんぴつ生物への怒涛のダメ出し(笑)

男の子の方が引きつけられてましたね。
で、ラストの展開に
「!?」
と男子一同の反応。
面白いな〜と思いました。
まるで一生理解できない女子心みたいな。
そーいえばこーゆー夫婦像よく見かけます(笑)

単純な様で理屈抜きのLOVEに溢れた作品☆
(nnnさん 30代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


トメク・ボガッキーさんのその他の作品

雨のぼうやフロリーノ

木坂 涼さんのその他の作品

とらさんおねがいおきないで / ぜったいたべないからね / ぜったいがっこうにはいかないからね / ぜったいねないからね / ぜったいひとつだからね / エマのたび



ハッピーなおやすみのえほん!

すき

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット