ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!
2018年の絵本キャラクターカレンダー大集合!「ぐりとぐら」「バムとケロ」「はらぺこあおむし」ほか
新島八重物語―幕末・維新の銃姫―
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

新島八重物語―幕末・維新の銃姫―

  • 児童書
著者: 藤本ひとみ
画家: 流石 景
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥650 +税

「新島八重物語―幕末・維新の銃姫―」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年12月15日
ISBN: 9784062853262

小学中級から
新書判・254ページ

この作品が含まれるシリーズ

戊辰戦争で男性藩士を導き、銃や大砲を扱い、勇ましく戦った会津の「銃姫」。戦後は京都へ行き、アメリカ帰りの新島襄と出会う。幕末・維新の動乱の世の中を自分らしく生き抜こうとした新島八重の物語。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


藤本ひとみさんのその他の作品

学校の都市伝説は知っている ―探偵チームKZ事件ノート― / アイドル王子は知っている / KZ’ Deep File 桜坂は罪をかかえる / 本格ハロウィンは知っている ―探偵チームKZ事件ノート― / 5月ドーナツは知っている ―妖精チームG事件ノート― / 探偵チームKZ事件ノート 妖怪パソコンは知っている

流石 景さんのその他の作品

講談社青い鳥文庫 黒田官兵衛 天下一の軍師



道端にいるカエルが、実はカエルをやめたがっていたら…?

新島八重物語―幕末・維新の銃姫―

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット