しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
【1歳のあの子へ】声に出してみたり、真似してみたり。親子で一緒に楽しみましょう。「1歳向け絵本セット」
そうげんのとり 日本の野鳥(2)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

そうげんのとり 日本の野鳥(2)

文・絵: 藪内 正幸
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

「そうげんのとり 日本の野鳥(2)」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1974年10月25日
ISBN: 9784834004328

読んであげるなら・ 5・6才から
自分で読むなら・ 小学中学年から
ページ数:56 サイズ:27X19cm

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

草原にいる野鳥22種が登場します。
キジ、ヒバリ、カッコウ、ノゴマ、ホオジロ、ホオアカ、コヨシキリなどの
美しい鳴き声が聞こえ、草原の花や草のにおいが漂ってくるようです。

ベストレビュー

絵を見て楽しめます。

本当に鳥の好きな子しか見ないかもしれません。

日本の野鳥約480種のうち、普通に見られるものを、
生息している環境別にわけて作られたシリーズもの。

この絵本では、草原に住む鳥たちが描かれています。
解説は、特徴・習性・分布と渡りの3つ。

絵は、手描きならではの温かさがあり、
鳥好きな人ならきっと見入ってしまうと思います。

小さい頃、家で飼っていたことがあるうずらも、
草原の鳥なんですね。

いろいろな鳥が描かれていますが、
可愛らしい瞳が大好きです。
生きてるって感じがよく出ています。

作者は、薮内正幸さんです。
絵本なら「どうぶつのおやこ」「なにのこどもかな」などがあります。
岩波少年文庫の「冒険者たち」の絵も描かれています。

どの作品を見ても、優しさであふれていると思います。

この絵本は、リサイクルフェアで手に入れた古い(1974年発行)ものなので、
普通には購入出来ないかもしれません。

もし出来るのなら、『日本の野鳥1にわやこうえんにくるとり』が
ほしいなって思っています。
(多夢さん 40代・ママ 女の子12歳、)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

藪内 正幸さんのその他の作品

くちばし どれが一番りっぱ? / みんなおおあくび / なにのあしあとかな / 鳥さんとんで / おかあさんといっしょ / どうぶつのおかあさん



子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

そうげんのとり 日本の野鳥(2)

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット