なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
ピコピコピコさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…
福を呼び込んでくれる!絵本『おふくさん』の複製画が、絵本ナビ限定で発売中♪
ねことわたしのねずみさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ねことわたしのねずみさん

  • 絵本
作・絵: スシ・ボーダル
訳: 佐々木 田鶴子
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥980 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ねことわたしのねずみさん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

心象風景のような

銅版画の細かい線画で描かれた心象風景の世界です。
孤独なセリーヌの心に現われた友だちのネズミのプンパーニッケル。
そのネズミをねらう猫が現われます。
猫はセリーヌの恐怖心でどんどん大きくなって、プンパーニッケルと一緒に逃げるセリーヌを追いかけながら建物よりも大きくなって迫ってきます。
でも、プンパーニッケルを守りたい一心で猫をにらみつけ、逆に迫っていくと、猫はだんだん元の姿にもどっていきます。
セリーヌの生活に平穏が戻りますが、猫といいネズミといい、セリーヌの心の中の登場者のようです。
少しさびしいお話でした。
(ヒラP21さん 50代・パパ )

出版社おすすめ


佐々木 田鶴子さんのその他の作品

魔法の学校 −エンデのメルヒェン集 / ただいま! マラング村 / はだかのサイ / バッタさんのきせつ / 岩波少年文庫 グリム童話集 下 / 岩波少年文庫 グリム童話集 上



あの漢字検定が絵本を出版!?

ねことわたしのねずみさん

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット