なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…
おうちにいると幸せになれそう。。あの福ふくしいミッフィーに、新商品追加です♪
晴れた日は図書館へいこう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

晴れた日は図書館へいこう

作: 緑川聖司
絵: 宮嶋 康子
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年10月
ISBN: 9784338174152

小学5.6年生から
21×16cm 206ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

図書館へいくのが大好きな主人公しおりが、図書館でおこる、さまざまな事件を解決していく、図書館が大好きになるような楽しい話。

ベストレビュー

図書館の利用

図書館は私もよく利用しています。
本を借りたまま返さない人、盗む人、汚す人…これらの人々が出てきます。
このお話では悪意を持っているわけではなく、本人たちも悪いことをしたという自覚があるようなのでまだ良かったのですが、現実には…。
図書館の利用について改めて考えさせられました。
また子どもの叱り方についても気を付けたいと思いました。「怒られるから」ではなく、その行為がいけない理由をきちんと説明するということは私も同感です。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


緑川聖司さんのその他の作品

ポプラ文庫ピュアフル福まねき寺にいらっしゃい / ポプラポケット文庫 番外編 つながっていく怪談 呪う本 / ポプラポケット文庫 番外編 忘れていた怪談 闇の本 / ポプラ文庫ピュアフル 晴れた日は図書館へいこう(2) ここから始まる物語 / ポプラ文庫ピュアフル 晴れた日は図書館へいこう(1) / ポプラポケット文庫 本の怪談(10) 色のない怪談 怖い本

宮嶋 康子さんのその他の作品

ちょっとした奇跡 晴れた日は図書館へいこう2



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

晴れた日は図書館へいこう

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2




全ページためしよみ
年齢別絵本セット