しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
おうちにいると幸せになれそう。。あの福ふくしいミッフィーに、新商品追加です♪
ぺんぺんぐさの ふゆとはる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぺんぺんぐさの ふゆとはる

  • 絵本
作: 山根 悦子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥390 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぺんぺんぐさの ふゆとはる」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年01月

5才〜6才向き
ページ数: 28 サイズ: 25X23cm かがくのとも 2013年1月号

出版社からの紹介

ぺんぺん草は冬、円い形で地面に伏せて寒さをしのぎ、根に栄養をためていき、春になるとその栄養を使って茎を伸ばし、高いところから種をまきます。季節によってまるで違った形に姿を変えるぺんぺん草には、生きる知恵が詰まっています。寒い冬をたくましく越え、春の七草として食べてもおいしい、ぺんぺん草の一年を見つめます。

ベストレビュー

ぺんぺんぐさの一年

 ぺんぺんぐさは、春の七草のなずななんですね。知りませんでした。
ロゼットの葉っぱはいろいろ見かけますが、どれがぺんぺんぐさなのか、こどもと一緒にさがしました。
 リアルな絵は写真よりもわかりやすいです。根っこの様子もくわしく描かれています。
 秋には「ぺんぺん」という音きいてみたいなと思いました。

 みすごしてしまいそうな花ですが、一年中観察したら楽しそうです。「かがくのとも」は、小さな子から大人までおススメ絵本です。
(どくだみ茶さん 40代・ママ 女の子12歳)

出版社おすすめ


山根 悦子さんのその他の作品

ゆうがた さく はな おしろいばな



「とびだすミニブック」シリーズ 編集者 清水剛さんインタビュー

ぺんぺんぐさの ふゆとはる

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット