ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
【迷ったらこれ!】おさるのジョージセット(ギフトラッピング込み)
ころころ まるりん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ころころ まるりん

  • 絵本
作: 新井 洋行
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

本体価格: ¥880 +税

「ころころ まるりん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年02月05日
ISBN: 9784052037047

幼児0-2歳
17.6×17.6cm
24ページ
関連書籍
かくかくかっくん

みどころ

まるりんがころころ転がって遊んでいたら、「わたしもころころ、いーれーて!」と、うさぎさんがやってきました。つづいてぶたさん、パンダさん、らいおんさんが「ころころ、いーれーて!」
そこへ、首の長いきりんさんがやってきて「よいしょ、よいしょ。だめだ。ぼく、まるくなれないや・・・」と泣きだしてしまいます。「きりんさん、なかないで。みんなで ころころしようよ!せーの・・・」
さてどんなふうに「みんなでころころ」したのかは絵本を見てくださいね。
あかちゃんがめくっても簡単に壊れない分厚い紙。角も丸くて安心。作者の新井洋行さんは1974年生まれ。『れいぞうこ』『おしいれ』あけてあけてシリーズをはじめ、子育てパパならではの、子どもといっしょに楽しめる絵本を多数作っていらっしゃいます。
ちなみにわが家も・・・「そんなに好きなのね!?」「ウン!」と1歳の娘が返事をするくらい『ころころまるりん』にハマっています。小さな子がかわいい笑顔を見せてくれますよ。『かくかく かっくん』の続編です。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

黄色でまんまるのまるりんが、まるまった動物たちと一緒にころころ転がって遊びます。でもキリンさんだけ上手くまるくなれなくて泣き出してしまい………。繰り返しの言葉の響きも心地よく、まるくなった動物たちの姿がなんともユーモラスで可愛らしい絵本。

ベストレビュー

まあるくなっちゃった

新井洋行さんの「かくかくかっくん」が大好きな息子が「かっくんに似てる本があった」と図書館で見つけてきました.
かくかくかっくんでは,動物達がどんどん四角くなっていきましたが,この本では,出てくる動物達が次々とまんまるくなっていきます.その様子が面白かったようです.
みんなで大きな丸になって転がってる様子も,パズルみたいと喜んでいました.
かっくんもまるりんも,どちらもお気に入りな息子です.

(てつじんこさん 30代・ママ 男の子6歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


新井 洋行さんのその他の作品

こけしが こけて / ねんどのむにゅ / むにゅとにゃみー / むにゅくらべ / カラフル / ころりんタイヤくん



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

ころころ まるりん

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.78

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット