バスていよいしょ バスていよいしょ
作: 重松 彌佐 絵: 西村 繁男  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
よいしょ、よいしょ・・・「そち何をしておる!」さて誰がやってきた?
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
小羊のぼうけん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

小羊のぼうけん

  • 児童書
文・絵: ビル・ピート
訳: 田村 隆一
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

この作品が含まれるテーマ

ベストレビュー

ラストがこうなるとは思っていませんでした。

第1刷りが1974年と、かなり古い絵本です。
最初読み始めたときは、この変な形の大きな角を持つ小羊はどうなっちゃうんだろうとドキドキしました。

私はこの小羊の角が生え変わって、仲間の危機を救うか、その後大きくなって……みたいなお話になるのかと思っていたのですが、
まさか、こんな終わり方になるとは、びっくりでした!
でもいい意味で、想像していたラストと全く違っていたのが逆に、読み手としては面白かったです。

ページ数が少々多いのがたまにきずですが、絵も字も大きくて見やすいので持ち手に自信のある人は、読み聞かせなどにもお薦めします。
読んであげるなら、5,6歳くらいから小学校中学年くらいでしょうか?
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子17歳、女の子12歳)

出版社おすすめ

  • ねこのさら
    ねこのさらの試し読みができます!
    ねこのさら
     出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
    この夏、らくご絵本を読んでみよう!あれっ、この皿はもしかして・・・

ビル・ピートさんのその他の作品

ぼくが絵本作家になったわけ / ワンプのほし / クリスマスにはやっぱりサンタ

田村 隆一さんのその他の作品

ぼうし〈改訂版〉 / クマくんのふしぎなエンピツ / あぶない!パトリック / 魔術師キャッツ / キャッツ / クリスマスさんとゆかいな仲間



働くパパママへエール!ちょっぴりホロリなあったか家族の物語

小羊のぼうけん

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット