アリとくらすむし アリとくらすむし
写真・文: 島田 たく  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
アリとくらす、知られざるむしたちにせまる写真絵本。アリに姿をにせて身をかくすむしや、アリと助けあうむしなど、驚きの姿を大紹介!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
あっぱれしゅじゅどん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あっぱれしゅじゅどん

  • 児童書
文: 冨田 博之
絵: 垂石 眞子
出版社: 国土社 国土社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「あっぱれしゅじゅどん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

さつまの国のしゅじゅどんは、今も知らない人はない。なん問、ちん問、なにがこようがなんでもござれ。あっぱれ、あっぱれ。

ベストレビュー

鹿児島のとんち話

「しゅじゅ」???
って、聞いたことないなぁ・・・

あとがきに
大分の吉四六ばなし
熊本の彦一ばなし
鹿児島では「日当山の侏儒どん」
なんですって

侏儒どんはあだ名で
大名についていたおはなしがかりだった方
のようです
びっくり

とんち話といっても
ちょっと違う雰囲気
政治的な要素があるとのこと
殿様に対して
説教するのではなく
とんちで、気付かせるという
技ですね

自分の役割を
とんちを上手に使って
果たしたかたなんでしょうね

勉強になりました
(しいら☆さん 40代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

冨田 博之さんのその他の作品

彦市とんちくらべ / おもしろちえくらべ / たいさくさんのちえぶくろ / 吉四六さんとおとのさま / 吉四六さんとごさくどん / 吉四六さんと庄屋さん

垂石 眞子さんのその他の作品

ぞくぞく村のにじ色ドラゴン / ポプラ世界名作童話(1) 赤毛のアン / ぞくぞく村のランプの精ジンジン / 紙芝居 いちについてよーいどん / わたしのかさはそらのいろ / 那須正幹童話集1 ともだちみっけ



子どもの健やかな成長を願う終わりのない愛の絵本

あっぱれしゅじゅどん

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット