貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
キューピッドとプシケー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

キューピッドとプシケー

  • 絵本
作: ウォルター・ペーター
絵: エロール・ル・カイン
訳: 柴鉄也
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1990年
ISBN: 9784593502554

課題図書すばこ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ある都にプシケーという、それは美しい娘がおりました。人々はヴィーナスを敬うことを忘れ、プシケーに祈りを捧げるほどでした。ヴィーナスは大いに怒り、プシケーを恋の奴隷にするよう図るのですが……。

ベストレビュー

絵が神秘的で素晴らしい

エロール・ル・カインのモノトーンの絵が完成され尽くしており素晴らしいです。この絵だけでも価格以上の値打ちはあります!話は名高いエロスとプシケーの話。アフロディテの意外に冷酷で意地悪な面にびっくりです。プシケへの試練は、日本の民話の「姥捨て山」の試練や、まるで芥川龍之介の「その後のスサノオの尊」の婿いじめの試練のようです。
次々と無理難題を言うんですねぇ。読み聞かせには0歳児には無理があるので、大判の美しい絵を見せながら読み聞かせて上げられる日を待っています。
(もぐらちゃんさん 30代・ママ 女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


エロール・ル・カインさんのその他の作品

三つのまほうのおくりもの / グリム童話 おどる12人のおひめさま 新版 / グリム童話 いばらひめ 新版 / イメージの魔術師 エロール・ル・カイン(改訂新版) / かしこいモリー / アルフィとくらやみ



「誰もが誰かの大切な人」米国で人気のシリーズ第一弾

キューピッドとプシケー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 5



全ページためしよみ
年齢別絵本セット