だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
行事のおはなし12か月
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

行事のおはなし12か月

  • 絵本
作: 左近 蘭子
絵: くすはら 順子
出版社: 世界文化社

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年10月20日
ISBN: 9784418108121

28.5×22.8cm 112ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

小さなさつきちゃんとしょうくんがお話をしています。
「こいのぼりが、たくさんおよいでいるね」「でも、こどものひにこいのぼりを かざるのはなんでかなあ?」
そんな場面にどこからともなく登場する・・・ものしりおばあさん?しかも鯉のぼりに乗って?!
「ハーイ、わたくし ナンデ・カンナよ。さあ、ふたりも こいのぼりにのって!」

子どもなら誰もが抱く行事についての「なに?」「なぜ?」をきっかけに、案内役のナンデ・カンナおばあさんはわかりやすく身近な例でその由来や背景を教えてくれます。
3人を乗せた鯉のぼりがやってきた先は・・・江戸時代の日本。
武士の家で男の子が生まれた時「強い子になるように」と願いを込めて旗を飾る風習、これを倣って町の人々が飾るようになったのが鯉の形の旗。
でも、どうして鯉なの?僕は大きな鯨がいい!私は可愛いめだか!・・・
ひとつの事がわかると、さらにあっちへこっちへと広がるのが子どもたちの疑問。
そのあたり、さすがのナンデ・カンナおばあさんはちゃんとわかっているんです。
「しりたい?つぎはちゅうごくのおはなしのせかいよ!」。

大昔の日本や世界の国にタイムトリップしたり、みるみる体が縮んでおせち料理と同じ大きさになったり、鏡や夜空に昔の様子が映し出されたり。
広がっていく疑問も小さな子どもたちの興味と思考にそって、ひとつひとつ楽しく解き明かしてくれます。
こんな頼もしい案内役と飽きることないストーリー展開は、子どもにとって定番ですね。
大好きなママ・パパに読んでもらえば、まるでおばあさんと一緒にお話の世界を旅する感覚!

「地域や家庭によって違うやり方や考え方があるのも行事を豊かにしていると思うわ。」
冒頭のナンデ・カンナおばあさんの言葉は、意味深く感じられます。
生まれ育った土地や家庭によってそれぞれに違う、季節や行事の思い出。
家族や仲間と過ごす時間の大切さをかみしめながら、親から子へと行事を受け継いでいきたいと思います。

(竹原雅子  絵本ナビ編集部)

☆★☆ 「日本の季節の行事」の由来がわかる!☆★☆
一年をテーマにした おはなし全17話
読み聞かせにぴったり!

日本人が昔から大切にしてきた季節の歳時や行事を、現代の家庭や子どもたちに
伝えたいという願いから生まれた本です。日本古来のものだけでなく、母の日や
父の日、ハロウィンやクリスマスまで、おはなし仕立てでわかりやすく解説!
大人にも役立つ「日本の暦と行事」解説つき。

◎目次◎
日本の行事と暦について
一年間の暦
一年間のおもな行事と記念日
お話その1 どうしておせちりょうりをたべるの?
お話その2 せつぶんってなあに?
お話その3 なぜおひなさまをかざるの?
お話その4 はなまつり
お話その5 どうしてこいのぼりをあげるの?
お話その6 ははのひ
お話その7 はのえいせいしゅうかん
お話その8 とけいってどうしてあるの?
お話その9 ちちのひ
お話その10 たなばたってなあに?
お話その11 おぼんってなあに?
お話その12 けいろうのひ
お話その13 なんでおつきみをするのかなあ?
お話その14 たいいくのひ
お話その15 ハロウィン
お話その16 きんろうかんしゃのひってなあに?
お話その17 なんでクリスマスにケーキをたべるの?

行事のおはなし12か月

ベストレビュー

この1冊でOK

幼稚園に入ったことで様々な行事に触れるようになったのを機に購入しました。

1年の押さえておきたい行事のお話が書いてあるのでこれ1冊あればOKです。

ハロウィンてなに?
お月見って?

聞かれるたびに調べたり絵本を買ったり借りたりするのもいいけど、どうせだったら全部入った1冊が欲しいなと思っていたので買いました。
本棚もスッキリします。

行事の度にこれはどういう理由でするんだろうと疑問に思う子供たちの前に現れる物知りなナンデカンナさん。
言葉を崩して優しく楽しくその行事の由来を教えてくれます。

図書館で何度も借りていたのですが頻度が高いので買いました。
(しろっくまんさん 30代・ママ 男の子5歳、女の子3歳、男の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。

左近 蘭子さんのその他の作品

ねずみくんのだいすきなもの / ぎんいろのボタン / ゴー・ゴー・ゴール! / 夢のひとつぶ / せんたくおばけ / きのうのよるのできごと

くすはら 順子さんのその他の作品

くじゃくのジャックのだいだっそう / とうめいのサイ / どこかいきのバス / 紙芝居 まめまき まかせて! / さるの はし / あっぷっぷ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

行事のおはなし12か月

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット