あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
イカリサンカクさん 30代・ママ

いろいろな表現があった!
このお話は、赤ちゃんが生まれてくる家の…
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
どうしよう!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

どうしよう!

  • 絵本
文: アイリーン・ローゼンタール
絵: マーク・ローゼンタール
訳: なかがわ ちひろ
出版社: クレヨンハウス

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年01月31日
ISBN: 9784861012471

22×22×1cm 32ページ

出版社からの紹介

ぼくの大好きなぬいぐるみのポポ。いつも一緒なのに、朝起きたらいなくなっていた! どうしよう! ん? これはもしかして……。ぼくと、やっぱりポポのことが大好きなねこのミュウがくり広げる、ほほえましいとり合いに思わずにっこりしてしまいます。黙々とポポをねらうミュウの表情にもご注目。「好き」のかたちが、かわいらしくコミカルに描かれた一冊です。

どうしよう!

ベストレビュー

かわいい争い?

小さなぬいぐるみを大事にしている男の子。

でもペットの犬もそのぬいぐみが、どうやら好き。

この男の子と犬との間で起こる奪い合い?が

描かれたお話です。

犬は黙って、静かに奪います。

男の子は大きな声を張り上げて、取り返します。

その繰り返しを見てると、とてもかわいらしかったです。

一度は落ち着いたかと思われた争いも

終わることがないんだろうな・・と

におわせる終わり方でした。
(ジョージ大好きさん 30代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


マーク・ローゼンタールさんのその他の作品

ぼくのゆきだるまくん / こんな町、つまんない!

なかがわ ちひろさんのその他の作品

きょうりゅうたちのいただきます / にぎやかな えのぐばこ カンディンスキーのうたう色たち / ぶきみなよるのけものたち / ソーニャのめんどり / きょうりゅう きょうりゅう ミニブック(ボードブック) / ことりのおそうしき



マグネットピースが付いた、きせかええほん!

どうしよう!

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット