雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
本、だ〜いすき!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

本、だ〜いすき!

  • 絵本
文: ジュディ・シエラ
絵: マーク・ブラウン
訳: 山本敏子
出版社: 新日本出版社 新日本出版社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「本、だ〜いすき!」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年01月30日
ISBN: 9784406056601

A4変型上製 32P

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ある日のこと、モリーは、移動図書館用の車をまちがって動物園に入れてしまいました。動物園の中で図書館を開き、モリーが声にだして本を読みだしたとたん、ムースや子ぞうたちがやってきました。みんな、「読む」とかいうことがどういうものか知りたかったのです。いまや動物たちは、すばらしい本の世界にもう夢中です――。

ベストレビュー

動物たちも!

絵や文章、色使いが外国の作品、翻訳物の絵本という印象が強いです。
私は深い理由はありませんが
翻訳物より日本の作家さんの絵本を選びがちでした。
移動図書館の車をまちがって
動物園に入れたら。。
そこに次々と現れた動物たちは
本に興味を持っていく。
いろんな動物がそれぞれ選ぶ本と夢中で
本を読み楽しんでいる様子が
とてもいい文章なんです。
タイトルがピッタリです。
本というものを知らなかった動物が
本を大好きになって夢中になるというのは
作られたお話ですが
なんだか動物たちの気持ちがわかるんです。
本、だ〜いすき!
動物たちが夢中になったという本のいくつかは
実際にある本なので
それも興味が持てる展開です。
私も翻訳ものの 絵本だ〜いすき!になりました。
(koyokaさん 50代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

ジュディ・シエラさんのその他の作品

ほんをよめばなんでもできる

マーク・ブラウンさんのその他の作品

D.W.じてんしゃにのる / D.W.うみにいく / アーサーのなつやすみ / アーサーのたんじょうび / アーサーと赤ちゃん / アーサーのペット屋さん

山本敏子さんのその他の作品

いぬのロケット お話を書く / スミス先生とおばけ図書館 / ママ、お話読んで



シリーズ6作目は野菜畑でばけくらべ!上手に化けられるかな?

本、だ〜いすき!

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット