雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
いたずら人形チョロップと名犬シロ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いたずら人形チョロップと名犬シロ

  • 児童書
作・絵: たかどの ほうこ
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年11月
ISBN: 9784591131282

小学校中学年〜
サイズ :20.5cm x 15.5cm ページ数 :149ページ

出版社からの紹介

いたずら人形チョロップは、家族全員が気むずかしいキムヅカ家で、犬のシロと毎日いたずらしながら楽しく暮らしています。ところが……。

ベストレビュー

『いたずら人形チョロップ』の第二弾

『いたずら人形チョロップ』の第二弾です。

息子が低学年の時に第一弾を読み聞かせ、家の本棚にも置いてあり、第一弾をもう一度読み聞かせしないと第二弾に入れないかなと思っていたら、息子が読む本がなかった時に一人で読んでいました。

息子も知っているということで、第二弾も「すぐに読んで」という状態でした。

気難しい家族・キムヅカ家にやってきたいたずら人形チョロップが飼い犬シロと毎日いたすらをしています。

このお話の中では、チョロップもシロもなかなかやるなあ、いいこともしてるなんていうお話もあり、クスクスだけではなく、ほろっとするところもありました。

たかどのさんらしい茶目っ毛のあるお話が満載で、読んだ後楽しい気持ちになります。

第一弾ももう一度読みなおしたくなりました。

中学年向けの一人読み、幼年童話からもう少し長めの本に移行したいお子さんにぴったりだと思います。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

たかどの ほうこさんのその他の作品

まあちゃんのすてきなエプロン / つきよの3びき / ポンちゃんはお金もち / ペルペルの魔法  / ぜったい くだものっこ / つんつくせんせいとかさじぞう



子どもの健やかな成長を願う終わりのない愛の絵本

いたずら人形チョロップと名犬シロ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット