くまの子ウーフ くまの子ウーフ
作: 神沢 利子 絵: 井上 洋介  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
遊ぶこと、食べること、そして考えることが大すきなくまの子ウーフ。ほら、今日もウーフの「どうして?」が聞こえてきます!
アマアマ47さん 40代・ママ

考えさせらる、色々な事を
6歳の息子と3歳の娘に読みました。 …
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
ぱぴぷぺぽ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぱぴぷぺぽ

  • 絵本
文: 石津 ちひろ
絵: たしろ ちさと
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥390 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぱぴぷぺぽ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年11月

10ヶ月〜2才向き
こどものとも0.1.2. 2012年11月号 ページ数: 22 サイズ: 20X19cm

出版社からの紹介

「おててをたたこう ぱんぱんぱん」「つまさきのばして ぴーんぴん」「おならがでちゃった ぷ〜っぷ〜っ」……「ぱ」「ぴ」「ぷ」「ぺ」「ぽ」の音を使った楽しい絵本です。赤ちゃんの動きをリズミカルな文章と愛らしい絵で見事に表現しています。声に出して心地良いことばに、思わず体が動き出すことでしょう。

ベストレビュー

「ぱぴぷぺぽ」の響き

「ぱぴぷぺぽ」の響きがすきなのか、この絵本を読むと、「ぱぴぷぺぽ」のところで笑い出す子どもがたくさんいます。
指差して「ぷーぷー」や「ぱーぽー」と発音しようとする子どももいます。
子どもたちが興味深々で見てくれるので、この絵本は読むことが多いです。
(こにゃららんさん 20代・せんせい )

出版社おすすめ


石津 ちひろさんのその他の作品

シンデレラ / ソフィアのとってもすてきなぼうし / だれのおしり? まきばにいこう! / だれのおしり? サファリにいこう! / かこちゃんはひとりっこ / おばあちゃんと バスにのって

たしろ ちさとさんのその他の作品

スギナ屋敷のオバケさん オバケとキツネの術くらべ / すずめくんどこでごはんたべるの? / スギナ屋敷のオバケさん オバケ屋敷にお引っ越し / どんな いちにち / ひとりぼっちのミャー クリスマスのよるに / こんくんのおんがくはっぴょうかい



北欧の一休さんことビッケ登場!おやすみ前の読み聞かせにも

ぱぴぷぺぽ

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 4
  • 2歳 2
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット