あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
イカリサンカクさん 30代・ママ

いろいろな表現があった!
このお話は、赤ちゃんが生まれてくる家の…
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ふわふわ ぐーぐー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ふわふわ ぐーぐー

  • 絵本
作: たむら しげる
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥390 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ふわふわ ぐーぐー」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年12月

10ヶ月〜2才向き
こどものとも0.1.2. 2012年12月号 ページ数: 22 サイズ: 20X19cm

出版社からの紹介

ふわふわした黄色い毛糸玉。「ニャーン」と鳴くと、ネコに早変わり。ふわふわした灰色の毛糸玉。「チュッ!」と鳴くと、ネズミに早変わり。まあるい毛糸玉から「ニャー ニャー」「チュチュチュ」と、おはなしが始まります。毛糸の温かみがあふれる絵本です。

ベストレビュー

単純だけど面白い

毛糸?軍手?で作られた猫とネズミの写真絵本です。
まんまるのぼーるが一つ・・・・グーグー言っている。何だろう?
顔が振り向いたら猫だった。にゃ〜
いっぱい灰色のボールが・・・・何だろう?
ネズミだった。チュチュチュチュと逃げるネズミ。大きい青いボールが出てきた。お母さんだった。一緒にねんねする。単純なんだけど、鳴き声が絶妙で息子は大好きな絵本でした。何回も読みました。
わたし的には可愛いとは思うのですが、子供のつぼって中々掴みにくい。

間のとり方の話して手にもよるのでしょうが、この絵本は何だか子供のつぼに入りやすい絵本なんでしょうか?結構おすすめです。
(鉄人の母さん 40代・ママ 男の子4歳)

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

たむら しげるさんのその他の作品

ゆきゆきゆき / 夢の旅 / うちゅうスケート / クッキー・サーカス / へんてこハウス / 一千一秒物語



入学・入園・進級の準備に、知育しかけ絵本

ふわふわ ぐーぐー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット