雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…
大好きな絵本の可愛いあの子!【絵本キャラクターぬいぐるみ大集合】
紙芝居 みなみのしまのアイスクリーム
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 みなみのしまのアイスクリーム

作: 尾崎 真吾
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

ベストレビュー

北極と南極

あったかい場所と寒い場所。

その二つの違いをうまく描いた紙芝居でした。

一枚目の絵では、アイスクリーム屋を始めた

しろくまが氷の上でメガホンを持っています。

最初は珍しくて、みんな買ってくれますが、

そのあとはさっぱり。

そのまま氷を上で寝ていたら、いつの間にか

流されて、南の島までいってしまいます。

どれだけ寝てたの?と思わず突っ込みたくなりますが、

その南の島でまたアイスクリームが売れるので、

海を行き来したアイスクリームさん、愉快だな!と

思いました。

南の島ではアイスを売った後、果物をたくさんもらいます。

その果物を使って、またもとの島でアイスを売ります。

当分氷の上で商売ができるな・・と読んでて、

微笑んでしまいました。
(ジョージ大好きさん 30代・ママ 男の子3歳)

出版社おすすめ


尾崎 真吾さんのその他の作品

たまごがわれたら / あなにおちたぞう / よめるよかけるよあいうえお / ぴっぴのあしあと / じゃんけんゴリラ / あいさつ



『いっさいはん』minchiさんインタビュー

紙芝居 みなみのしまのアイスクリーム

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット