なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれるの試し読みができます!
作・絵: ヨシタケシンスケ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ヨシタケシンスケがおくる、くりかえしが楽しいまねっこ絵本!
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

創意工夫に満ちて
なつみちゃん、かわいい! こんなに創…
やっぱり皆で作りたい♪『ピタゴラゴール1号』『荷物をのせると走るでスー』発売中!
たまごのなかで春の詩
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

たまごのなかで春の詩

  • 絵本
編: こわせ たまみ
絵: おのちよ
出版社: あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「たまごのなかで春の詩」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年03月
ISBN: 9784751521410

幼児〜小学校低学年
サイズ: 27×22cm ページ数: 24頁

出版社からの紹介

四季を味わい、楽しむ、詩の絵本シリーズ。「くまさん」(まど・みちお)、「たんぽぽ」(川崎洋)、「たまごのなかで」(神沢利子)など11編。

ベストレビュー

どれもこれも春らしい可愛い詩です。

春らしい詩を子どもたちに紹介したいなぁと思って、図書館で探してきました。

この絵本の中には、まどみちおさん、こわせたまみさん、佐藤義美さん、川崎洋さん、神沢利子さん、冨永佳与子さん、清水たみ子さん、阪田寛夫さんによる優しく穏やかなリズムの春を歌った歌がたくさん載っていました。

特に絵本の表紙になっている神沢さんの『たまごのなかで』はとっても可愛らしい詩でした。

これはぜひ、子どもたちに紹介してですね〜。
まどさんの詩も3作も載っていました。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子17歳、女の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


こわせ たまみさんのその他の作品

武井武雄絵本コレクション ぬけだしたジョーカー / はなさかじいさん / さんねんねたろう 第2版  / ももたろう / ねずみきょう / 紙芝居 おひゃくしょうさんとだんご (スリランカの民話)

おのちよさんのその他の作品

英日絵本 一寸法師/安寿と厨子王 LITTLE INCH / ANJU and ZUSHI-OO / 月の姫 / こたんこるかむい / つきが でた / おたすけねこさん



子どもも大人も読み聞かせで大爆笑!

たまごのなかで春の詩

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット