モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
おてて つなごう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おてて つなごう

  • 絵本
文: 安江 リエ
絵: 西巻 茅子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥390 +税

「おてて つなごう」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年02月

10ヶ月〜2才向き
ページ数: 22 サイズ: 20X19cm こどものとも0.1.2. 2013年2月号

出版社からの紹介

歩けるようになった小さな男の子が、「おてて つなごう」と、お母さん、お兄ちゃん、お姉ちゃん、おじいちゃんに声をかけます。 お兄ちゃんとは水たまりをぴっちゃん、ぱっちゃん。おじいちゃんと手をつなぐと、犬が来てもこわくない。そして最後はお父さん、お母さんと両手をつないで、「わーい、ぶらんこだ!」。

ベストレビュー

手をつなぐっていいね!

現在3歳の娘が2歳の頃,幼稚園親子プレでの月刊絵本でいただいてきて読みました!
今でも時々読んでと思って来る絵本です。

お話の内容は,主人公の小さな男の子が家族と手をつないでいくというお話です。
お兄ちゃん,お姉ちゃん,おじいちゃん,最後はお父さんお母さんという流れで,手をつないでいきます。
娘は一人っ子で祖父母も近所にはいないので,一番最後のお父さんとお母さんと手をつなぐ場面が一番しっくりときて気に入っているようで,このブランコ!いつもやりたがります(笑)。
手をつなぐっていいなと思わせてくれる絵本です!
(まゆみんみんさん 30代・ママ 女の子3歳)

出版社おすすめ


安江 リエさんのその他の作品

うおいちば / こどものとも絵本 はがぬけたよ / いきを ふーっ / たこらすとまいかちゃん / パパ、かばになる / ちびだこ たこらす

西巻 茅子さんのその他の作品

全集 古田足日子どもの本 限定復刻(3) 古田足日子どもの本 / ケンカオニ / ペンギン ペペコさん だいかつやく / 北風ふいてもさむくない / みてよ ぴかぴかランドセル / ピンクのチビチョーク



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

おてて つなごう

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8




全ページためしよみ
年齢別絵本セット