もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
おねえちゃんって、もうたいへん!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おねえちゃんって、もうたいへん!

  • 児童書
作: いとう みく
絵: つじむらあゆこ
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

ゴールデンウィーク中の配送について

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年06月
ISBN: 9784265067145

小学校低学年向け
21.6×15.5 ページ数80頁

この作品が含まれるテーマ

ベストレビュー

かいじゅう妹との生活

「糸子の体重計」でいとうみく氏の作品が
気になり、リクエスト

小学1年生のココちゃんとママ
そして、新しいおとうさんとその娘3歳とで
新しい家族

みんなは、良かったねって言うけど
その妹が「かいじゅう」!!

確かに(^^ゞ
血がつながっていても
弟、妹は「かいじゅう」だと
私も思います
よそのお友達の弟、妹の方がかわいく思うのは
私だけでしょうか(^^ゞ

ほんと、ココちゃんは大変なんです
1番は、ママを取られちゃった感じかな?
それ以上に、ココちゃんより背が高いからかな?

なんともココちゃんの気持ちが
ビンビン伝わってくるのです

でも・・・

かいじゅうは、にくめなかったりするのよね

でも、やっぱり大変(^^ゞ

絵本を閉じると
にんまりしちゃう絵です

身近で
共感しやすい幼年童話だと思います
ママもとってもすてきな人ですが
私は、学童クラブの先生のはぎさんが好きです
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

いとう みくさんのその他の作品

きょうはやきにく / ひいな / チキン! / 車夫 (2) 幸せのかっぱ / あまからすっぱい物語 1 初恋の味 / アポリア あしたの風

つじむら あゆこさんのその他の作品

おばけのなつやすみ / たまたま たまちゃん ―うちは食べものやさん!―  / なにがあってもずっといっしょ / おばけのポーちゃん がっこうのおばけ / おばけのポーちゃん(3) おばけえんそく / フラフラデイズ



『桃太郎が語る桃太郎』クゲユウジさん 岡村優太さんインタビュー

おねえちゃんって、もうたいへん!

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット