雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
あおパンダさん 30代・ママ

強い祈り
宮沢賢治の代表作品が、まさか手帳の一頁…
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ポンテのはる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ポンテのはる

  • 絵本
文: オスターグレン 晴子
絵: エヴァ・エリクソン
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥390 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ポンテのはる」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年03月

2才〜4才向き
ページ数: 24 サイズ: 21X20cm こどものとも年少版 2013年3月号

出版社からの紹介

壁をつつくキツツキの音に誘われ外に出た、子犬のポンテ。「くんくんふんふん」と嗅ぎ回り、チューリップを食べる鹿や冬眠から覚めたばかりのカエルに出会います。雪どけの水たまりで遊んでいると、あれ? いい香り! 春の訪れを告げる雪割草の花畑が広がっていました。スウェーデンの人気画家が描くシリーズ5作目。

ベストレビュー

季節のにおい

息子お気に入りのポンテ。
今回は「とんとんとん」の音が始まり。
聞いて嗅いで見て…五感で季節を感じとっている
表情豊かなポンテの姿が可愛らしい。

息子はカラスが飛んでいってしまった時の
ポンテの表情がお気に入りです。
「悪い顔してる〜!」とケラケラ笑っていました。
文章も長くないので繰り返し楽しめます。
シリーズで季節を味わうのも良いですね。
(空色のかわうそさん 30代・ママ 男の子3歳、女の子0歳)

出版社おすすめ


オスターグレン 晴子さんのその他の作品

とりが ないてるよ / サリー・ジョーンズの伝説 あるゴリラの数奇な運命 / ママはびようしさん / キムのふしぎなかさのたび / のら犬ホットドッグ大かつやく / くんくん ふんふん

エヴァ・エリクソンさんのその他の作品

トーラとパパの夏休み / あたしって、しあわせ! / おにいちゃんが いるからね / ハンスぼうやの国 / ポンテのなつやすみ / 遊んで遊んで リンドグレーンの子ども時代



「とびだすミニブック」シリーズ 編集者 清水剛さんインタビュー

ポンテのはる

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット