となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
しまふくろうとふゆのつき
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

しまふくろうとふゆのつき

作・絵: 手島 圭三郎
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「しまふくろうとふゆのつき」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1993年
ISBN: 9784039636201

3・4歳から

出版社からの紹介

深い雪におおわれた北の森に、しまふくろうの力強い鳴き声がこだまする?。大自然の神秘と原始への憧れを描いた大型版画絵本。

ベストレビュー

版画が描く力強さ

北国の寒い雪景色の中、一羽のしまふくろう。
月明かりの中の生き物の気配。
獲物をとろうとしたその瞬間耳にした声。
思いがけないその声は・・・。
月明かりの中の凛とした空気が伝わってきます。
版画の手法がダイナミックな画面と相まって
とても重厚です。
しまふくろうの低音の声は人間に動物の本能を気づかせるようです。
月との対比がとてもいいです。
(レイラさん 30代・ママ 男の子12歳、男の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


手島 圭三郎さんのその他の作品

きたきつねとしろふくろう たすけあう / はまなすのおかのきたきつね  /  しまふくろうとふゆのつき  / えぞふくろう ふぶきをのりこえる  / くまげらのもり / ひぐまのあき



『タヌタヌ探偵〜水玉シーツ事件〜』<br>アートユニット”uwabami”インタビュー

しまふくろうとふゆのつき

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.6

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット