大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
世界一のパン〜チェルシーバンズ物語〜
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

世界一のパン〜チェルシーバンズ物語〜

絵と文: 市居 みか
ルポ: 中島 敏子
英訳: ハート・ララビー
出版社: 文屋

本体価格: ¥1,800 +税

「世界一のパン〜チェルシーバンズ物語〜」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年08月28日
ISBN: 9784990304577

B5判変形
上製、本文64頁

出版社からの紹介

小布施の大人や子どもたち、旅人にも愛されるパン チェルシーバンズ。
これは、戦後間もない小布施の地に、カナダ人看護師、ミス・パウルが伝えたものです。
新生療養所(今の新生病院)へ、患者さんの給食用のパンを届けていた「小布施岩崎」の岩崎小弥太さんが、
「この夢のようなパンを、ぜひ作ってみたい!」と、ミス・パウルから教わった異国の味。
それから約60年。
今も、たくさんのファンのために、毎朝、毎日、小弥太さんとご一家が作りつづけています。
「日本の結核患者たちを救いたい」という、カナダの人たちの想いから生まれた新生療養所。
故郷を想うミス・パウルと、新しいおいしさを求めつづける小弥太さん。
二人の交流から生まれた、小布施のチェルシーバンズ。
その物語を、カナダの人たちへの感謝とともに、愛らしい絵本に仕立てました。
小布施でつむがれた、ささやかで、あたたかな物語に、ぜひ、ふれてみてください。
文章に英語対訳がついています。
外国の方へのプレゼントや、英語の学習にもお使いいただけます。
英訳を担当したハート・ララビーさんは、小布施町在住です。
小布施の栗林の中の小さな出版社「文屋」が、創立十周年の感謝を込めて、みなさまへお届けします。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


市居 みかさんのその他の作品

いち、に、さんすう ときあかしましょうがっこう 〇を□に! / ジョンくんのてがみ / ぼくだってトカゲ / まりひめ / できること おてつだい / どろきょうりゅう

ハート・ララビーさんのその他の作品

こんもり森のまほうのレストラン



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

世界一のパン〜チェルシーバンズ物語〜

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット