もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
まけうさぎ(新日本出版の絵本)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

まけうさぎ(新日本出版の絵本)

  • 絵本
作: 斎藤 隆介
絵: まつやまふみお
出版社: 新日本出版社 新日本出版社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「まけうさぎ(新日本出版の絵本)」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1971年12月
ISBN: 9784406001472

A4変

ベストレビュー

リベンジできて良かったです

 『うさぎとかめ』、このお話しを知らない人はいないでしょう。「♪もしもしかめよ、かめさんよ♪」の歌でもお馴染みですよね。不覚にものろまなかめさんに負けたあのうさぎはあの後どうなったのでしょうか? 実は私は気になっていました。

 これはそのお話です。あの後、うさぎはやはりいじめられたり、仲間外れにされたようです。そして自信も無くしてしまっていたのです。
 特に仲間にはりっぱな『月にいったうさぎ』や『かちかち山』のうさぎもいるのでつらかった様子。すごく気持ち分かります。

 そんな時、おおかみが子うさぎを差し出さなければ村を襲うと脅迫するのです。半ばやけ気味で、また犠牲的精神にも思えますがあのうさぎが立ち上がりました。さてどうなるのでしょう。

 ある小学生に、『かめに負けたことなどそんなに気にしなくていいのに・・・、ちょっと油断しただけなのだから』と言われ、そう考えるとこのお話しは成り立ちませんね。ちょっとがっかりしましたが、私はこのうさぎを褒めてあげたいと思いました。あのまま肩身狭く生きていくのは辛過ぎます。きっと自信を取り戻し、これからも頑張って生きていくことでしょう。 
 
 
 
(snowdropさん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


斎藤 隆介さんのその他の作品

紙芝居 花咲き山 / The Tree of Courage モチモチの木 (英語版) / 斎藤隆介童話集 / ビッグ・えほん「半日村」 / ビッグえほん ひさの星 / ビッグ・えほん モチモチの木

まつやまふみおさんのその他の作品

紙芝居 かさじぞう



『あーん』イベント&おうちレポート

まけうさぎ(新日本出版の絵本)

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット