まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
チョコレートものがたり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

チョコレートものがたり

作: 新倉みずよ
絵: 杉山吉伸
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥880 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

ノンフィクションのリアリティ

チョコレートの歴史や変遷をおはなしとして知ることができます。
古代アステカからヨーロッパへ。
飲むチョコレートから食べるチョコレートへ。
スイスのレマン湖でのピーターとファニーのおはなし。
チョコレートはその味覚もさることながら、
こんなに奥深い歴史を秘めていたんですね。
チョコレートのほろ苦さを味わう時、
そっとこのおはなしを思い出してみたいです。
(レイラさん 30代・ママ 男の子12歳、男の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ



絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 民族・風習 > チョコレートものがたり

【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

チョコレートものがたり

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット