くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
おうさまのおしろ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おうさまのおしろ

  • 絵本
文・絵: しろませいゆう
出版社: らんか社 らんか社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2013年02月26日
ISBN: 9784883301799

21×23cm 31P

出版社からの紹介

おうさまのおしろには、さまざまなことが起きる。
雨が降る、風が吹く、異星人が来る、花が咲く。
そんな平和な日常が続いていくが……。

快いリズムの文章とポップな絵で綴る、おしろの日々。

おうさまのおしろ

ベストレビュー

なくなってしまった

おうさまのおしろの日常の風景をほのぼのした気分で楽しめました.息子も,雨がふってるときはてるてる坊主が飾ってあったり,落っこちてるお星様を見つけてうれしそうだったりと,かわいらしい絵をすみずみまでうれしそうに見ていました.
が,最後はまさかの終わりかたでした.はかなさを感じました.いろいろと考えさせられる最後でした.息子は3歳なので,戦争といってもよく分からないんですが,黒い大地に真っ赤な空の場面は,何もなくなってさびしそうでした.
私も,この場面の印象が強く残ってしまう絵本でした.
(てつじんこさん 30代・ママ 男の子6歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


しろませいゆうさんのその他の作品

クワガタどこどこ



映画『ゆずりは』試写会レポート

おうさまのおしろ

みんなの声(5人)

絵本の評価(3.5

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット